痛みがなぜつらいのかというと、何も出来なくなるからつらい。何もできないほどつらいことはない。どんな嫌なことでも、手を動かすなり頭を動かすなり何かが同時にやれていればまだよくて、でも痛みは行き過ぎると、本当に何も手につかなくなるし頭もはたらかなくなる。何もしないという選択もできない。それがしんどい。発症の日以来で最大の波が来て、早朝からずっと、何をすることも、何を考えることもできなかった。途中、病院の紹介で、看護師さん同伴のもと別の泌尿器科に連れてってもらう。車を待ってる間、刑務所あがりだという地元のおっちゃんに話しかけられたりもしながら。移動して泌尿器科に到着するとまず尿を取るように言われ、トイレに入ると、便器の周りがビッチャビチャ。さすが皆さん泌尿器科にかかるだけのことはある、ということなのか?診察中、こりゃ腫れてるねえ、相当酷いねえ、痛いだろうねえ、と言われながらも、石については自然排出を待ちましょうということで、引き続き水を大量に飲むように、との指示。流れやすくするための薬を処方されたけど、これを飲むには少しでも何か食べないといけないというのが、またきつい。骨折で入院中に結石ができる例は多いらしい。カルシウムが流出して腎臓に溜まるとかなんとか。さらに運動しない水分を取らない状態で、ストレスもあったりするならば、条件は揃ってる。痛みで限界はあるが、安静は良くない、なるべく普通に動いたほうがよい。つまり、入院を伸ばす必要はない。病室に戻って、痛みが治まったのは夕方。注射が効かないもんで、合わせ技で座薬を入れてしばらくしたら徐々に楽になっていった。先生に退院について相談されたので、できるだけ早く出たい意向は変わってないことを伝え、明日退院することに決める。痛み止めの座薬をいくらか処方してもらえることになった。今のうちできるだけ動いて水を飲むのが筋なんだろうが、とてもそんな気にはなれない。安堵で身も心も麻痺してしまって身動きがとれなくなる。 兄ちゃん事故かそれ?カネようさんぶん取ったらええで。相手が悪いんやろ?自分で落ちたんかいな、そらアカンわ。事故はカネもらってなんぼやからな。もう退院か。そらおめでとう、よかったな。でも正味な話、ここあんまりええ病院ちゃうやろ?俺、刑務所おった頃な、血取ったら糖やら内蔵のナンヤラカンヤラ出とったんや。でもその後ここ来たら、何も出てません、異常ありませんいわれてな。ほんで俺その後また刑務所入ってな、ほしたらまた出たんや、前と同じやつ。ちゃんと調べてへんねや。ほんでどこ行くん?泌尿器科?石出たんか、きっついなー。あれ、きっついやろ?俺も刑務所おった頃やったことあるわ、あれ大変やわー。おお、なんや兄ちゃん、こんな若いねえちゃんに連れてってもらうんかいな。そんなことしてくれんの?おもてたよりなんや、ええ病院やなー