2014年

3月

10日

入院

O才、終了しました。さいごは現場にいなかったので、無事におわれてほっとしてます。協力いただいたみなさんや地元の方、スタッフ、出演者、来てくださった方、ほかにもいろいろなところに、感謝。どうもありがとうございます

先週の水曜日に、青森の焼山で腰椎を骨折して全治6ヶ月、入院2ヶ月と診断され、いま入院中です。なのでO才最終3日間は、病室からの音声中継で参加してました。機械的に声を変えてたけど、僕だと気づいた人も何人かいたみたい。スタッフやほかの出演者のみなさんには、僕のことを聞かれても、さあ、どっかおるんちゃう?とか、くわしく聞かされてない、とか言ってもらってて、嘘ではないにせよ、ちょっとしらじらしい対応をさせてしまって申し訳なかったです。でもとりあえずO才がおわるまでは僕もやることあるし、現場がわちゃわちゃするのも嫌だし、展示に来た人に余計なことを気にかけてほしくないのでそうしてもらいました

いまは次の仕事のキャンセルやそれに伴う保険の問題、証明書を発行して云々とか時期をずらせるかとか代役を立てられるかとかあれとかこれとか、そういうのがもうたいへん。本当はそんなにたいへんじゃないのかもしれないけど、いちばんやりたくない事務仕事なんで、周りの人に助けてもらいながらすすめています。仰向けに寝たままでえらく文字が書きづらいというのもあって。とはいえ、時間はたっぷりあるので、事故にあった次の日から日記はかいてます。矛盾してるけど、やっぱりやれることはやれるし、やれないことはやれない。とりあえずなんか書いたら?って捩子くんにも言われたし、なにかやってないと不安もあるし。今日か明日くらいからアップしていきます

このことで今後の予定を変更せざるをえなくなってしまった人、すでになにかで影響してしまっている人には、本当に申し訳なくおもってます。ごめんなさい。じっくりおもしろいこと考えてあたためておきますので、また遊んでください