2013年

10月

27日

シンガポール→バンコク

身体から電気を流して患者の病状や体調を言い当てるという通称「電気おじさん」のところに連れていくので秘密を暴いてください、と言われて行ったんだけど、いざ本人と対面して診察を受けると、秘密がウンチャラカンチャラなんてことはどうでもよくなってしまうくらい、おじさん(というかじいさん)のことが好きになりました。指先や手のひらからあらゆる低周波を出しまくって、これがもうめっちゃくちゃ痛いんだけど、最後に

ユー、ノースリープ、ダメ〜、

だって

 

 

+

バンコクでは空港からそのまま美術館に連れてかれ、打ち合せをし、途中ピザを取り、打ち合せがおわり、そのまままた空港へ運ばれるという、、、