2013年

7月

29日

バンコク→マニラ

展示の下見とうちあわせで、バンコクからマニラ。提示される展示場所が空中とか噴水とか大木とか、もはや初めっから展示室と関係ないとこばかり、、、これは作品にたいする理解が深いのだ、、きっとそうだ

マニラでは展示と別枠の打診でちょっと離れた巨大な廃墟にもつれてかれた。到着と同時にマニラ中心部のバブリーな雰囲気に若干引いてしまったので、郊外に出るのはいいかもしれない

 

バンコクの美術館屋上から。展覧会はマニラが11月はじまりで、バンコクが12月。設営はどちらも高所作業になりそう

 

+

マニラでは担当キュレーターのひとりが古楽研究者だったってことで、移動途中で大学につれてってもらって、たまたま居合わせた学生さんたちが僕らのためにガムラン演奏を披露してくれました。研究過程でリイシューしてるという50年代、70年代、80年代録音のレコードも数枚いただいてホクホク。聴くのがたのしみ