コマジャン

もともとは大阪だったし軽いのりで引き受けたのが、わざわざ東京まで出向いてやるとかってなるとさすがにのりだけではすまされなくて、現場に行ってみるとそれなりに緊張感もあったりして。しかもまけてしまったもんだから、え、これでおわり?みたいな。こっちのテンションとは関係なく、まけてしまえばそれでおしまいという勝負の世界の現実に、長いこと直面してこなかったなあ。まあ安パイは置かなかったからいいんだけど。でも東京の方々を脇からみていて、いろいろと勉強になりました。やっぱり少しでも長く歴史があるところにはそれだけのイノベーションがある

決勝戦がとてもよかった。コマの数とポイントのバランスで心理戦が深まってスリリングでした