空き家

あちこち行ったり来たりしてる合間をぬいながら、一昨年大阪は西成の山王でやった個展「小さなものが大きくみえる」から続くbreaker projectの集大成として、来年開催の個展を準備しています


先月は空き家をまるまる一件舞台に作品をつくって数日間だけ限定公開してました。あまり深いことは考えずに、得意なことだけを盛りだくさんで。町内の回覧板で告知をまわした隣人たちに向けての展覧会

 

作品がことばや写真でつたえられないのでやったこと。これをきっかけに、町内の使われていない場所や素材を提供してもらうのがまずの目的。公開時には立ち会えなかったけれど、いろいろ町の人たちからの反応はあったようです。一昨年の展示と合わせ技で、あとここには書いてこなかったけど密かにじつはちょいちょいやっていた活動を通じて、地元に根ざしてきている実感が、少しずつ

本開催は来年の2月、タイトルは「O才」です

 

+

と、秋以降に十和田市美術館開館5周年で開催される芸術祭の絡みで、4月から青森の奥入瀬とを行ったり来たりしてます。これについてはまたいずれかきます