On the park in Hong Kong

ヤンヤンとアンソニーは2年ちょっと前に日本に来たことがあって、僕や昭男さんの香港行きはそのときから決まっていた。でも2年とか3年とか先の予定を決めてしまうなんて、不安じゃないのかなあ。その間にビッグバンがおこったり生命の謎が解けたりUFOに連れ去られたりしたら、展覧会どころじゃなくなるのに

 

2人の周りに集まってる20代前半の若いスタッフたちも全員熱心で、このイベントにかける熱意みたいなものが伝わってくる。僕は2会場で展示をつくったので時間的にはあまり余裕がなかったけれど、サポート体制もしっかりしていて、街であった人たちも含めて皆とっても親切でフレンドリーな人たちだったので、全ての行程をスムーズに、楽しみながらやることができた。作品は街中の見晴らしがいい事務所みたいなところと、国立公園のなかの池の上とで。どちらもいいものができたとおもいます

タイトルは展示を見に来た人のコンペにしたので、そろそろ出そろったかな?ヤンヤンいわく2週めくらいで15タイトル出てるそうなんで、送られてくるのが楽しみ

 

soundpocket事務所があるビルの隣りの公園にて。それぞれの関係性がなんて美しいじゃないですか。踊りだす女の子が本当にすごい