A u g u s t G h o s t

最近寛太くんのいないところで寛太くんの話になることがやたら多い。それだけ彼はネタに困らない面白人間なんだけど、今日の彼のライブはまさにその人そのままな、じつに寛太くんらしいライブでした

 

僕は準備しておいた自分のライブとは別で、古館くんの前にもちょこっとだけ待ち時間ライブをやって、最後に自分のライブを。ああいうことをやるのはホント久々で、でも最終的にみなさんのおかげで意味不明なところへ着地できたのが、新たな刺激としてちゃんと自分に返ってきています

 

よい子→松見くん、ふつうの子→寛太くん、悪い子→伊藤くん。やってみるもんだな。京都の夜は楽しい