Collaboration with MUNT project.

この日はまあ、いろいろあったもんで、なかなか冷静に振り返ることができず、更新する気にもなれなかった。ライブは活版の印刷工場にて、サムのオーガナイズで、僕のソロで、っていう3年前のバルセロナ→去年のベルリン、そして今回、とつづくシリーズみたいなもの。工場を運営するのは地元のアーティストやデザイナーのチームで、彼らは廃棄になりそうだったここの活版をぜんぶもらい受けて、自分たちで使い方を勉強して、作品に取り入れる活動をしている。みんなとてもいい人たちで、ライブも楽しんでくれた。最後はテニスコ2人もハプニング的に飛び入りして、とてもいい内容だった。反応は賛否両論あったが、これもまたいいことだ

 

http://lullcec.org/en/2012/concerts/tetsuya-umeda-2/

 

 

会場の活版印刷工場。基本、お客さんは、このアングルで上から見下ろすかんじ

超カッコいい

 

+

で、問題はこのあと。さくっと会場を移動して、テニスコーツのライブ、、のはずだった。そして結果からいうと、イベント自体はキャンセルとなった。演奏はやってたし、僕も最後に少し参加したけれど、とても説明しづらい小さな摩擦が積み重なって、歪みが生じてしまった。誰も悪くない。誰のせいでもない。でもみんな落ち込んだ

 

+

翌日、テニスコ2人は草作くんという地元に住むアーティストの展示に飛び入りでライブ。その後、草作くんのアパートでごはんをごちそうになって、一緒に街のお祭りに繰り出した。いろんな意味で終わってほしくない夜だった。バルセロナはこれでおしまい!