Festival Bo:m

1日めと2日めで内容変わるよーといいながら、本当にかわるのだ。数日間の公演というのは僕にとってある種の鬼門みたいなもんで、1日めの内容が不満だと変わるし、満足でなおさら変わる。まあ、そもそも満足なんてことはないのだが。主催者側から好評をいただいた1日めの公演を終えて、2日め。まさかあんなことになろうとは誰も予想しない、僕も予想しない。初日を参考にしてがっつり組まれた記録班も、内容の肩すかしに唖然としてしまった。でもね、2日間通してみていた小沢さんとねじくんは、2日めのほうがよかった、って言ったんだよ。持ってったDVDも2日めに全部売れたし、困惑と興味が入り交じった反応というか、これって希望だよなあ、とおもう。少なくとも僕は今回で韓国が大好きになりました。食べ物とかもともと好きだけど、それ以上に、体験として大きなものを得た

 

フェスティバルボム、お客さんにもスタッフにも熱心な若い人が多くてやりやすく、いいイベントだったなあ。韓国近いし、バンドのツアーとかでも皆もっと気軽に行けるようになるといいな。といいつつ、近々そうなる予感もすでにあるけれど