TPAM、DVD本

週末にむけて、昨日から横浜でいろいろ試行錯誤中。今日はTPAMという舞台芸術のフェス?みたいな枠でのプレビューでした。難しい状況だけど、次へのきっかけはつかんだか

 

明日はオフなんでTPAMほかのプログラムを見てみるつもり。なんと快快にねじくんが!

 

昨日は杯一で今日はジャイカという二本柱コースは、毎日通ってた停電EXPO以来で、懐かしすぎる

 

+

そしてそして、今月末の出版を目指すカタログ+DVD「大きなことを小さくみせる」がついに入稿されました。これは作品として記録したソロ作のリリースだと6年前にIMJから出たCDに次ぐ超久々の新作でありながら、僕の尊敬するいろんな人たちとの共作でもあります

 

DVDの録音は東くん、撮影は渡邉くんという、それぞれの分野で僕がもっとも信頼する2人。ゲスト出演が植野さん。10000字超えのテキストコメンタリーでテニスコーツの2人と宇波くん、寛太くん。40P撮りおろしの写真集は西光さん、展覧会カタログ写真は宇人さん。展覧会へのテキストがクワクボさん、遠藤くん、そしてここにもまた西光さん(いまのところすべて未読、どきどき)。デザインは村部さん、編集で伊藤さんと永江くん。と名前を並べるくらいにして、つづきは無事世に出た暁に

http://kavc.or.jp/art/eam/umeda/?p=327