BFF extra

今回、神戸と大阪とふたつの個展を通じて、自分のライブはこの1本だけ。だからこそ、本当にしたいことしかしたくないから、わがまま言ってゲストの決定はぎりぎりまで待ってもらいました。ぎりぎりすぎてあやうく決まらないとこだったけど。そして結局というか、結果的にというか、これまでに一番多く共演している2人に来てもらいました。 ライブを終えて、あらためてこの作品の最後を2人との共演で終えれて本当によかった

 

ライブは作品のなかで。思えば、初めての共演も展示のなかで演奏してもらったんだった。OPENPOOLのときだから、もう5年も前だ。そのときから考えると、試みとして確実に先に進んでる。まあ進んでないとおかしいんだけど、それでも、よくよく考えると、かなり特殊なことがやれてるかもしれない。まず間違いなく、他の人と一緒にやったところで、こんなライブは成立しない

 

山路製めんとピリカ食堂のごはんも最高でした。山路さんはライブにも最後ちょこっとだけご参加いただきました。移動屋台は、、、衝撃すぎた、、ありゃ移動式じゃないな、どう考えても

 

ゲストはテニスコーツです(11/29)

 

あ、という間に個展の会期も残4日。最近はちょいちょい会場にいたりいなかったり。神戸と大阪と、それぞれにまったくもって別の作品です。今年はこれで3つめの個展なので、3つでひとつみたいな気持ち。神戸の最終日は開場時間みじかいのでご注意ください