in the water

即興のセッションライブはやたらと久しぶりなこともあって、やる前は、楽しみ半分、不安半分。やり終えてみて、はっきりとした手応えのようなものは何もないのだけど、もしかするとそれはいいことのような気もする。少なくとも、誰も予想し得ない展開で、誰も望まないところへ着地した、、、というか、どこにも着地しないようなライブでした

途中、三つ巴の卓球対決みたいになって、タンバリンを振る向井さんがやたらと様になってるなあと思ったら、以前やられていたのだそうです。洗面器を振る江崎さんよりうんと格好良かった

 

江崎さんは相変わらず物販で拾ってきた石を売ってて、前回のライブで買ったというお客さんがいたので、「金運が下がると評判ですよ」と話したら「どうりで!」と腑に落ちた様子。そのお客さんは「かけ算でプラスにする」ため、新たにもう一個買って帰りましたとさ