うたをさがして vol.1

とにかく寒く、下でライブ見てないときはずっと屋上にいたもんで、骨まで冷える。そんな極寒のなか、ヨーコちゃん、スギムさん、鉄割の人たちが、それぞれ皆、肌を露出した格好でやってるのが、なんだかよくわからないお祭り感。クリトリック・リスはだいたい年一くらいのペースで見る機会があるのですが、感じ取るものが多く、活動の刺激になります。イベントは覗き穴のようなしかけが随所に施されていて、何かを持ち帰る自覚のもとに集まった人にとっては贅沢な内容でした

 

我々は予期せぬ○○訪問で中断~路線変更などありながらも、何せ、極寒のなかアタマもまともに回らないんで、細かいことは気にせず思いつくまま。Pくんみたいに、こたつで温まりながら、窓から見える景色に笑うくらいがちょうどよかったかもしれない

 

FLOATってもともと内と外の境界が曖昧なのに、ああいう状況になるとほとんど野外

 

猫のさんきちかあいい