2010年

9月

26日

報告:あいちの展示について

愛知トリエンナーレの僕の展示がクローズ状態にあったのだそうです。遠くからいらした方もいたようで、大変失礼いたしました。監視の警備員さん(?)の手違いで前日に通行口のシャッターを降ろしてしまったのだそうで、今後こういうことがないように気をつけます

 

追記:知人によると展示は調整中と説明があったようですが、管理の問題であり、作品が不調だったわけではありません。そもそも仮に不調であっても公開します。観客としては入れないことに変わりはないでしょうが、説明不足だと思いました

 

今回電源を一括管理にしてないので、部分的なスイッチの入れ忘れも結構みうけられるようです。監視のボランティアさんはとてもいい方ばかりなのですが、毎日入れ替わっていて展示のデフォルトの状態を判断できないので、僕の展示を他にもみたことある方、どこか気になったところがあれば、なんとなく監視の方に尋ねてみてください