2010年

8月

12日

テニスコーツ with 山本精一、梅田哲也

さやさんと山本さんのコラボレーションにより生まれたテニスコーツの名曲が初めて人前で実演され、やりながら僕はずっとこみ上げるものがあった。あの瞬間に立ち会えただけでも、今回のライブは自分にとってスペシャルなものになった。内容全体でいうと、ああいう試みをやれること自体に感謝したいような気持ち。ステージと客席という構図にぶれが生じるような今のテニスコーツのライブの在り方に対しても、PAの奥成さんがかなり特殊なセッティングで応じてくれて、何も考えずにやるよりかは遥かに未来があったし、試みとしては大きく功を奏したとおもう。広々と使えて、わりとハチャメチャなこともやれてしまったし。参加してくれた人たち、どうもありがとうございました

 

+

かきつばた、昔から知ってるバンドだけに、もっと精力的に活動してほしいです。とてもいいライブでした。アリナミンは、、、あんなにだだ滑りしてる2人を初めて見た。でも吉見くんが加わってからの破壊力はさすが。アリくんは音遊びの会のメンバーと絡むと、抜群の相性の良さを発揮するなあ